旅コレクション! ご当地フォルムカード

富士山本宮

「ご当地フォルムカード」を知っていますか? 私は今回の取材で初めてその存在を知りました。都道府県ごとの名産品や名所を形取ったポストカードで、その都道府県の郵便局限定で販売されています。静岡県の郵便局ならば、写真にある富士山本宮浅間大社のポストカードを購入できますが、ほかの都道府県では購入することができません。

2009年9月に第一弾が発売され、現在は47都道府県それぞれに8種類のカードがあるので、376種類。さらに山梨県、静岡県でのみ購入できる富士山カードがあるので、合計で377種類のご当地フォルムカードがあります。

たとえば鹿児島県では、さつまいも、出水のツル、かごしま黒豚、砂むし風呂、桜島大根、西郷隆盛、くろじょか、桜島のカードを購入することができます。1枚185円。定形外郵便なので、120円分の切手を貼って送ることができます。

旅先から送れば、どの都道府県から送ったのかが一目でわかる楽しいポストカードです。行った先でしか購入できませんから、コレクションアイテムとしてもお薦めです。

※ご当地フォルムカードについて詳しくは

https://www.postacollect.com/gotochi/

「道の駅旅案内全国地図」でもご当地フォルムカードの紹介をしています。ゼンリンストアから購入可能です。

http://www.zenrin.co.jp/product/guidebook/michinoeki/index.html

 


浅井 佑一

浅井 佑一

キャンピングカー専門誌の編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで旅をしながら、2016年5月に全国1059か所の道の駅を制覇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です