道の駅といえば欠かせないのが道の駅グルメ。ご飯は基本、道の駅で食べることにしています。今回は、1か月の旅中に北海道の道の駅で食べた『道の駅グルメ』を前編・後編に分けてご紹介します。

前編は道南エリアから道北の日本海側の道の駅グルメ。郷土料理にご当地グルメなど盛りだくさん! その中からおすすめの5つを選んでみました。

 

 

ピザドゥの手作りピザ ブルンネン(S)1300円

■道の駅 くろまつない

天然酵母の生地で作る自家製ピザ。ピザに使われるフレッシュモッツァレラチーズやソーセージは黒松内産。私が注文したのは『ブルンネン』。2種類のソーセージとサラミや生ハム、セミドライトマトなどがのっている1番人気のピザです。

注文してから焼き上げてくれるピザは、できたて熱々でチーズはとろーり。全粒粉を使い、天然酵母で発酵熟成させた工房手作りの生地は、ドイツパン風。外はさくっと中はふっくらで、ジューシーなソーセージとよく合います。感動したのはピザ生地が耳まで美味しく食べられること。黒松内産の食材を使った手作りピザは、全国の道の駅の中でもかなりレベルが高いです。

ピザは全部で12種類、サイズはS・M・Lの3種類から選べます。1人だとSサイズでちょうど良い量でした。混雑時には受け取りまで60分待ちになることも。行列必至の人気のピザは、また食べたくなる道の駅グルメです。

基 本 情 報
《道の駅 くろまつない
【URL】http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2088/
【住所】〒048-0134 北海道寿都郡黒松内町字白井川8-10
【TEL】0136-71-2222
【定休日】無休(4月~10月)、毎週火曜日(11月~3月)※火曜日が祝日の時は翌日、年末年始
【営業時間】9:00~18:00(4~10月) 9:00~17:00(11~3月)
【駐車場】普通車/79台 大型車/5台 身障者/2台
【電気自動車充電スタンド】○
【障害者用トイレ】○
《データ更新日》2020/11/13

プレミアムたらこ御膳 1100円

■道の駅 しかべ間歇泉公園

浜のかあさん食堂で食べられる『プレミアムたらこ御膳』。鹿部町の特産品のたらこが、どーん! と1本丸ごとご飯の上にのっています。さらに、日替わりの地魚の煮付けまでついて1100円とかなりお得なメニュー。周りを見ても、ほとんどの人がプレミアム御膳を頼んでいました。

丸々1本のたらこですが、かぶりつくと簡単に噛み切ることができました。中には卵がぎっしり。しかもきめが細い。塩分が控えめなので、1本あってもペロッと食べることができます。私が行ったときの日替わりの地魚は黄ソイ。あっさりとした上品な味付けの煮魚で、これまたご飯が進みます。たらこと煮魚で、ご飯が一膳じゃ足りないくらい。

たらこが半分になった『ハーフ御膳』もありますが、価格が1000円で、プレミアムと100円しか差がないので、プレミアム御膳を頼むことをおすすめします。

基 本 情 報
《道の駅 しかべ間歇泉公園》
【URL】https://shikabe-tara.com
【住所】〒041-1400 北海道茅部郡鹿部町字鹿部18-1
【TEL】01372-7-5655
【定休日】
(3/20~11/30)なし(急な定休日は、HPお知らせに記載)
(12/1~3/19)水曜日
【売店営業時間】
(3/20~11/30)
月〜木 09:00~17:00,金〜日·祝 08:30~18:00
(12/1~3/19)
月〜木 10:00~15:00,金〜日·祝 08:301800
【レストラン営業時間】11:00~14:00 *食材終わり次第終了
【駐車場】普通車/40台 大型車/6台 身障者/3台
【電気自動車充電スタンド】○
【障害者用トイレ】○
《データ更新日》2020/11/6

 

松前岩のり段重 1100円

■道の駅 北前船 松前

松前の稀少な岩のりを使った郷土料理の『岩のり段重』。その岩のりの値段を聞いて驚き! 函館の市場で買うと10枚で8000円もするらしいです。その貴重な岩のりを使い、二段ののり弁ならぬ、のり重になっています。味付けは醤油だけ。ひと口食べてびっくり。海苔の味が濃くて、香りと旨味が強い。ご飯にのせることで岩のりがしっとりとして、シャキシャキとした食感になっています。こんなに美味しい海苔は初めて! 岩のりだけでご飯がすすみます。おかずは必要ないくらい。実は私、海苔はあまり得意じゃないのですが、この海苔は本当に美味しいと思いました。

松前といえば、忘れてはいけないのが松前漬け。付け合わせの松前漬けもまた絶品。道の駅オリジナルの松前漬けは、数の子を使わないシンプルなもの。あっさりとした味付けで、岩のりの風味を邪魔しません。

年間で1万枚~1万5千枚ほどしか流通しない、幻の松前岩海苔。残念ながら岩のりそのものは品切れで買えませんでした。この岩のりの美味しさは、一度食べたら病みつきになること間違いなしです。

基 本 情 報
《道の駅 北前船 松前
【URL】http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/3007/
【住所】〒049-1506 北海道松前郡松前町字唐津379
【TEL】0139-46-2211
【定休日】定休日なし(4月~10月)、毎週火曜日(11月~3月)※祭日と重なる場合は翌水曜日、年末年始※新年度より定休日が変わる場合があります。
【売店営業時間】9:00~18:00(4月~10月)、9:00~17:00(11月~3月)
【レストラン営業時間】11:00~18:00(4月~10月)、11:00~15:00(11月~3月) ※ラストオーダー閉店30分前
【駐車場】普通車/79台 大型車/3台 身障者/2台
【障害者用トイレ】○
《データ更新日》2020/11/13

 

はぼろえびしおラーメン 950円

■道の駅 道の駅・ほっと♡はぼろ

日本有数の甘えびの水揚げ量を誇る羽幌町の新ご当地グルメ『えびしおラーメン』。名前の通り、えび尽くしのラーメンになっています。

えびの殻から作った特製のえび粉と、えび油が入った塩ベースのスープは、ひと口飲むと、えびの香ばしさが口の中に広がります。道産小麦「春よ恋」を使った中太のちぢれ麺は、小麦の風味をしっかりと感じられます。ちぢれ麺なので、スープの絡みもばっちり。トッピングには、甘えびのから揚げと、揚げたえびタコ餃子、さらに生甘えびまでついてきます。まさに、えび好きにはたまらないメニューです。

麺とともに布海苔が入っているところが絶妙のアクセント。飲みすぎたらいけないと思いつつ、ついついスープに手が出てしまう魅惑のご当地ラーメンです。

基 本 情 報
《道の駅 ほっと♡はぼろ
【URL】http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/1747/
【住所】〒078-4113 北海道苫前郡羽幌町北3条1-29
【TEL】0164-62-3800
【定休日】年中無休
【売店営業時間】7:00~22:00
【レストラン営業時間】11:30~14:30(LO/14:00)、17:00~20:30(LO/20:00)
【駐車場】普通車/224台 大型車/23台 身障者/4台
【障害者用トイレ】○
《データ更新日》2020/11/13

チャーメン 1100円

■道の駅 わっかない

ラーメンでもないし、チャーハンでもない。初めて聞く名前のその食べ物は、稚内のB級グルメでソウルフードだそう。食べたことないものは気になるたちなので、食べてみることにしました。

見た目は普通のあんかけ焼きそば。麺をよく見てみると、焼かれてパリッとしている部分があります。どうやらチャーメンは、中華麺を茹でた後にフライパンで焼いて焼き色を付けて、その上にたっぷりとあんをかけるのが特徴らしいです。

あんには、イカ、ホタテ、アサリ、エビなどの魚介類と、豚肉、キャベツや玉ねぎなどの野菜が入り、具だくさん。塩味で、とろみはかなり固め。麺を持ち上げるとかなりの重量感を感じます。テーブルには酢が置いてあるので、途中で酢を入れて食べるのがおすすめ。ボリュームも満点です。あんがかなり熱々なので、食べるときには火傷にご注意を!

基 本 情 報
《道の駅 わっかない
【URL】http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/3126/
【住所】〒097-0023 北海道稚内市開運2丁目
【TEL】0162-29-0277
【定休日】年末年始(スイーツ店 毎週水曜日・年末年始)
【売店営業時間】8:30~18:30(7月~9月)、9:00~18:00 (10月~6月)
【レストラン営業時間】10:00~18:00
【駐車場】普通車/88台 大型車/11台 身障者/2台
【障害者用トイレ】○
【ベビーベッド】○
《データ更新日》2020/11/13

 

スポンサーリンク
おすすめの記事