源泉温泉が魅力。#道の駅 「信州蔦木宿(長野県)」

2014年3月7日訪問(46か所目)

IMG_1706

温泉を併設する道の駅。中央自動車道の小淵沢ICから近く、キャンピングカーユーザーにも人気です。ここの売りである天然温泉「つたの湯」には大浴場、露天風呂のほかに源泉のちいさな浴槽があります。この源泉は人気で長湯している人が多く、けっきょく入浴できませんでした。

IMG_1709

17時過ぎに到着して、温泉に入り、レストランで食事。ここで車中泊しましたが駐車場は平らでおすすめ。ただし仮眠している車が多くいて、とくにトラックは一晩中エンジンをかけっぱなしなので、大型駐車場の近くには駐車しないほうがいいですね。

トイレ近くの駐車スペースにはミニバンが多く停まっていて、こちらもエンジンをかけっぱなしの車が多くありました。静かさを選ぶならば川沿いの少し離れたところがおすすめです。

IMG_1712

ちなみに温泉の入場料とレストランの食事がセットになったチケットがあります。たとえば温泉入場料大人600円、天丼850円で通常だと1450円のところ、セットチケットを購入すると1200円になります。食事してから温泉に入ってもいいし、温泉のあとに食事をしてもいいし、お得なチケットです。

道の駅 信州蔦木宿

http://www.tsutakijuku.jp/


浅井 佑一

浅井 佑一

キャンピングカー専門誌の編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで旅をしながら、2016年5月に全国1059か所の道の駅を制覇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です