御幣餅が人気! 道の駅「信州新野千石平(長野県)」

 

 IMG_1110

御幣餅は白飯を練って丸めて味付けしたものをあぶり焼きした長野県の郷土食。甘辛いタレともちもちした食感で人気です。道の駅では36㎝もの長さのある大御幣餅を販売しています。

レストランで御幣餅とそばのセットを注文しましたが、その大きさにびっくり。ざるそばが小さく見えます。御幣餅はくるみダレで、少し焦げた串の木の香りが食欲をそそります。

IMG_1109

農産物直売所「おかあちゃんのみせ」では原木栽培のシイタケ、高原トウモロコシや干し柿などが季節ごとに並びます。地元阿南町の大豆を使った手作りこうじ味噌の製造販売をする蔵もあって人気です。

IMG_1103

駐車場の一角には面を付けて踊りを奉納しているモニュメントがあります。毎年1月14日に伊豆神社にて行われる「新野の雪祭り」に登場する神様で、手には松と田うちわを持っています。

道の駅 信州新野千石平

http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/nagano/nagano09.html

2014年3月4日訪問(0022)

 


浅井 佑一

浅井 佑一

キャンピングカー専門誌の編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで旅をしながら、2016年5月に全国1059か所の道の駅を制覇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です