抹茶の生産地。#道の駅 「にしお岡ノ山(愛知県)」

 

2014年3月6日訪問(36か所目)

IMG_1440

筆柿の里・幸田と同じ国道23号バイパス沿いにある道の駅で、やはり車が多く停まっているのも一緒です。サービスエリア的な使われ方をしているようです。夜になっても車の出入りが多いでしょうから車中泊には不向きですね。

 

IMG_1439

ここの道の駅のシンボルは高さ20mの風の塔です。

IMG_1443

地元西尾は全国有数の抹茶の生産地で、古くから抹茶の原料となるてん茶の生産が盛んなところ。道の駅でも抹茶関連の商品があって、抹茶入り皮の肉焼売、肉餃子、抹茶味噌入り肉まん、生キャラメル、ソフトクリームなどたくさん。抹茶ざるそばや抹茶クリームパンなどもあって、まさに抹茶づくし。もちろん西尾の抹茶も購入できます。

IMG_1425

駐車場の片隅に充電スタンドを見つけました。キャンピングカーは長距離の移動をすることが多いので燃費のことを考えるとハイブリッド化が進むといいなと思います。

キャブコンなどの大きなキャンピングカーではまだこれからですが、ハイブリッドミニバンを架装したキャンピングカーは多くなってきました。たとえばミニバンとして人気の高いトヨタ・ヴォクシーをベースにしているヴォクシー・キャンパー(ホワイトハウス)があります。ルーフの上がるポップアップルーフを装備していて、居住性を高め、さらに上げたルーフのなかで寝ることもできます。見た目はヴォクシーそのままですから通勤や買い物など普段も使えるので便利です。

道の駅 にしお岡ノ山

http://okanoyama.com/index.html


浅井 佑一

浅井 佑一

キャンピングカー専門誌の編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで旅をしながら、2016年5月に全国1059か所の道の駅を制覇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です