日本庭園を見ながら一服。道の駅「フォーレなかかわね茶茗舘(静岡県)」

IMG_0935

お茶処の静岡で川根茶を売りにしている道の駅です。川根茶は日本三大銘茶のひとつ。浅蒸しで一煎目はとくに香りが強く色が薄いのが特徴です。道の駅には茶室や日本庭園があり、目の前には茶畑が広がっています。

IMG_0930

川根茶の入れ方の体験施設もあって、お茶の入れ方を教えてもらいながら、お茶とようかんのセットを楽しみました(300円)。ちなみに体験施設で出されるお茶は、1㎏で2万円の高級茶。お茶を飲んで気に入ったら、隣にある売店で購入できます。

IMG_0954

IMG_0962

ほかにも川根茶マカロンや川根茶アイスなどお茶を使った商品が人気です。

道の駅 フォーレなかかわね茶茗舘 http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/shizuoka/shizuoka06.html

2014年3月3日訪問(0014)

 


浅井 佑一

浅井 佑一

キャンピングカー専門誌の編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで旅をしながら、2016年5月に全国1059か所の道の駅を制覇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です