音のミュージアムを併設。道の駅「奥大井音戯の郷(静岡県)」

IMG_0966

フォーレなかかわね茶茗舘からは国道362号をいきましたが、車一台分の幅しかないところが多く離合が大変なので、大きな車やトレーラーでは行きづらいところです。先を行く地元の車の後について行くことでなんとかたどり着きました。

IMG_0977

大井川鉄道の千頭駅に隣接している道の駅で、ここには音の体験ミュージアム・音戯の郷があります。入り口には特産品販売所もありますが、メインの施設はミュージアムです。

受付で渡される聴診器を使って、さまざまな音をテーマにした体験ができます。ラインシンフォニーという展示では、放射状に伸びたワイヤーに聴診器を当てると、オーケストラのそれぞれのパートが聞こえ、ワイヤー中心部ではオーケストラすべての音が聞こえます。ほかにもさまざまな体験できる展示があって、気がつけば一時間半も経っていました。入場料:大人500円

 

 

IMG_0971

施設のシンボルでもある木造の塔の中には8本のパイプがあって、8音階を奏でることができます。パイプのヒモを引くことで演奏可能。

道の駅 奥大井音戯の郷 http://www.otoginosato.com/station/

2014年3月3日訪問(0015)

LINEで送る
[`evernote` not found]

浅井 佑一

浅井 佑一

キャンピングカー専門誌の編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで旅をしながら、2016年5月に全国1059か所の道の駅を制覇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です