格安モーニングセット。道の駅「アグリステーションなぐら(愛知県)」

IMG_1214

道の駅のある設楽町は愛知県ですが、長野県に隣接しています。まわりは1000m級の山が連なるところで、道の駅以外には目立った施設はありません。おそらく道の駅がなければ訪れることがなかったところ…。

このエリアは標高が約600m。昼と夜の寒暖差を活かした高原野菜作りをしています。5月下旬から12月までは高原トマト、7月下旬から8月までは高原トウモロコシが収穫され、朝採りの野菜が道の駅の農産物販売コーナーに並ぶそうです。

IMG_1221

朝ご飯を食べてからどんぐりの里いなぶを出発しましたが、モーニングサービスを始めたという気になる看板があったので、注文。ゴハンとみそ汁と玉子のモーニングで350円!(2017年4月現在は400円) お米は地元の名倉高原米を使用。シンプルですが親戚の家に来て朝ご飯を食べた感じ。美味しくいただきました。

お米を売っていても試食することはできないので、レストランで積極的に使っていくのは、お客さんも味を知る機会が持てるし、生産者側だって嬉しいはず。

お米以外でも地元の食材を使った料理を提供することで、美味しいと思った人が食材として買っていくこともあるでしょう。ほかの道の駅でもどんどんと取り入れたほうがいいと思います。

IMG_1218

道の駅 アグリステーションなぐら

http://aguri.hs.plala.or.jp/

2014年3月5日訪問(0028)

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

浅井 佑一

浅井 佑一

キャンピングカー専門誌の編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで旅をしながら、2016年5月に全国1059か所の道の駅を制覇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です