温泉と米粉パン。道の駅「どんぐりの里いなぶ(愛知県)」

道の駅の施設は早く閉まるところが多く夕食を食べそびれることもしばしば。どんぐりの里いなぶには16時20分に到着しましたが、16時30分には食堂が終了。仕方なく国道153号を歩いて、すぐそばのレストランへ。愛知県らしくミソカツがメニューにありました。

IMG_1208

ところがあとで道の駅の温泉・どんぐりの湯に行ったら、レストランがあって営業していました。大広間もあってくつろげるので、ここでゆっくり食べればよかった…。

温泉は17時以降に入場したので割引が受けられ、大人600円のところ500円になりました。

17時前はJAFカードで割引が受けられます。JAFカードを車に忘れ、取りに戻るのが面倒で割引を受けられないことが何度もあってから携帯するようにしています。

最近はデジタル会員証になったので、スマホにアプリをダウンロードしておけばさらに忘れることが少なくなるかもしれませんね。

IMG_1184

駐車場は国道に面しているので騒音が気になるかと思い、できるだけ離れた建物側に駐車。ところが夜間は走行する車も少なくて静かでした。駐車台数は100台以上あって平坦なので車中泊向きです。

翌朝起きると雨が降っていてトイレに行くのが面倒。騒音を避けようと、トイレからは離れたところに止めていたのですが、もう少し近くに止めておいてもよかったかもと後悔。

車中泊するキャンピングカーが道の駅のトイレ近くに止まっているのはそんな理由からです。キャブコン・クレソンの車内のマルチルームにポータブルトイレを置くスペースもありますが、今回の旅では持ってきていません。

IMG_1202

朝食用には毎日焼きたてを販売するという米粉入り(ミネアサヒ)の食パン一斤 (250円)を購入しました。もちもちの食感でお薦めです。

道の駅 どんぐりの里いなぶ

http://dongurinosato.com/

2014年3月4日訪問(0027)


浅井 佑一

浅井 佑一

キャンピングカー専門誌の編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで旅をしながら、2016年5月に全国1059か所の道の駅を制覇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です