IMG_1306

潮見坂は東海道を京から江戸に向かうときに初めて太平洋が見られ、ここから江戸の町まであと半分と言われていた場所です。急な坂で、坂を登り切った人が眼下に広がる遠州灘の景色を眺めたというのが潮見坂の由来となっています。

現在も海を眺めることができるのは一緒ですが、坂からではなく、道の駅にある足湯からのんびりと眺めることができます。

道の駅に到着した時間が遅く、残念ながら足湯には入れませんでしたが、国道1号越しに太平洋を眺め、雰囲気を感じることができました。

足湯の営業時間は10〜17時まで、冬季(11〜3月)は16時までの営業になっています。

IMG_1319

国道1号の上下線のどちらからでもアクセスでき、その場合は建物正面の駐車場に入ります。私は鳳来三河三石から県道を走ってきたので、建物裏手の駐車場に停めました。

こちらの駐車場のそばには菜の花畑がありました。駐車場からは階段を上って道の駅の建物へ向かいます。

IMG_1320

国道1号沿いでアクセスは非常にいい道の駅ですが、車中泊となると一日中車の出入りがあってうるさそうです。売店は8時から、レストランは8時30分から営業しているので、早めに行動する人に便利ですね。

道の駅 潮見坂

http://www.shiomizaka.com/

2014年3月5日訪問(31か所目)

スポンサーリンク
おすすめの記事