2014年3月6日訪問(38か所目)

IMG_1467

東海道五十三次の品川から37番目の宿場町・藤川宿として栄えたその場所に2012年に登録された道の駅。国道1号沿いにあり休憩、買い物をする場所として人気です。

駅内には「家康公のふるさと、岡崎のすべてが分かる道の駅」のキャッチフレーズのもと、地元観光スポット紹介や特産品の展示などを行うコーナーがあり、岡崎名物の八丁味噌、地酒などが並んでいます。

IMG_1479

藤川宿の軽食コーナーで食べられる名物のどて丼。国産豚のホルモンと牛すじを八丁味噌でやわらかく煮たもの。甘辛い味付けでご飯がすすみます。

IMG_1478

平日というのに駐車場は混雑。軽食コーナーには15時過ぎにいったので、すぐに座れましたがいつも14時くらいまでは混雑しているそう。24時間営業のコンビニを併設。賑やかすぎるので車中泊向きではありません。

道の駅 藤川宿

http://fujikawa37.com/index.html

 

スポンサーリンク
おすすめの記事